原宿を味わいに

28

カフェ激戦区原宿を歩く

原宿から表参道までの道といえば、都内でも有数のカフェ激戦区です。

新しく流行するスイーツの発信地でもあるので、洋服を見たりするために行くときには必ずカフェのメニューはチェックするようにしています。

原宿発の有名スイーツといえやっぱり一番人気なのはクレープでしょうが、他にも手軽に食べることができる見にスイーツはたくさん販売されています。

個人的に今注目しているのが神宮前の「ナポレ原宿」の1Fに入っている「Cookie Time原宿店」のクッキーサンドイッチで、バニラアイスをクッキーで挟んだ贅沢なものです。

「Cookie Time」はもともとはニュージーランド発のクッキー専門店で、2013年のオープン以来大人気となっています。

ふつうクッキーとアイスというとサクサクのクッキーにやわらかいアイスというふうに思いますが、このクッキーは柔らかめに作られているのが特徴で、一枚でもボリューム感たっぷりで味わうことができます。

なおアイスなしのクッキーのみでも注文可能なので持ち帰りも便利です。

新しいパンケーキの形「パンケーキボール」

もう一つ原宿で私が注目をしているのが「パンケーキボール」という小さいサイズで焼かれたパンケーキです。

数年前からカフェの定番メニューとしてかなりのお店で食べることができるパンケーキですが、クレープやアイスクリームのように手軽に持ち歩いて食べることができないというのがちょっと気になる点でした。

そこで原宿のスイーツショップ「JJ HAWAII」が販売したのがパンケーキボールというもので、持ち歩きながらたこ焼き感覚で食べることができるようになっています。

形は一口大に丸く焼かれているものを数個専用の容器に入れ、そこにたっぷりの生クリームや果物をトッピングします。

パンケーキボールもただのパンケーキではなく、生地にクリームチーズなどが練りこまれているので食べごたえがあり充分に満足な味付けになっています。

メニューは大人気のストロベリーの他、バナナやマンゴー、ベリーミックスなどがあり気分で種類を変えられます。

個人的には全メニューを制覇したい勢いです。

ついに登場「ヘビカフェ」

猫カフェが大人気になってからというもの、犬や鳥、爬虫類などたくさんの動物がカフェとして接客にあたるお店が登場するようになりました。

その流れを受けてか原宿に登場したのが「ヘビカフェ」です。

場所は竹下通りと明治通りのぶつかるあたりで「Cafe&Snake 東京スネークセンター」という名称で期間限定で営業をしています。

当初はどうせすぐになくなるという予想もあったのですが、意外なことに大盛況で完全撤退という雰囲気はまだ感じることがありません。

ただいつ突然になくなるかわからないお店なので、行く前にはまだ営業しているか確認してからの方がいいみたいです。